RSS | ATOM | SEARCH
問答無用のマンスリー マーケティングニュースレターを読もう!

 ABCの横田です。

ABCでは、問答無用のマンスリー マーケティングニュースレターを発行します。
A4、8ページから。会員の方は月1回のメールで経営コンサルティングや個人ビジネスの悩みのカウンセリングが受けられます。
 しかも、会員のみが閲覧可能で横田が質問に答える会員専用サポートフォーラムも見られます。

 マンスリー会員 専用サイトは、「http://ビジネスコンサルタント.biz/」です。
このサイトはアフィリエイタから発売以来6年、圧倒的な信頼を寄せられる「賢威」を使用しています。

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・
ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

http://www.infotop.jp/click.php?aid=266324&iid=2058

HTML版公式サイト「経営コンサルタント.net]はこちらも絶大な人気を誇るSIRIUSで作られています。
絶対的にお勧めいたします。
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
http://www.infotop.jp/click.php?aid=266324&iid=44072

ぜひご訪問ください。

 笑顔でお待ちしてます。
author:白ハヤブサ, category:マーケティングニュースレター会員, 11:52
comments(0), -
ABCは最新のアフィリエイト手法を常に学んで事業に適用しています。
JUGEMテーマ:資産運用/起業/ネットビジネス

札幌市経営コンサルタント「ABC経営コンサルタント」の横田昌彦です。

ABCの特徴の一つは最新のアフィリエイト手法を常に学んで自分の事業に適用している事です。

さて、開業間もない事もあり、色んな経営コンサルタントのホームページを見ますが、アフィリエイタ以外のコンサルタントで
ホワイトハットSEOブラックハットSEOの使い分け方、サイトの作りこみと構成、無料ブログや有料ブログとの連携、
Wordpressサイトの有利さなどに驚くほど疎いことに驚きます。

ITコンサルタントと称していても、大手SI系出身でネットビジネスなどのこれらの手法は何も知らないで、「次の事業は
ソフトウェア制作会社を作る」などと言っているのを見ると驚くばかりです。
これで、ITコンサルタントです。と訪問してどんなコンサルティングをするのでしょう?ネットビジネスの知識がすっぽり
とないITコンサルタントとは?

なぜかと言うと、ソフトウェア制作会社は不景気になると一気に経営が苦しくなるからです。
常識だと思うのですが。

そこでABCにはこれらのネットビジネスに関して解説している専用サイトがあります。
http://tushinkouza.com/
です。

このサイトはアフィリエイタから発売以来6年、圧倒的な信頼を寄せられる「賢威」を使用しています。

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・
ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

http://www.infotop.jp/click.php?aid=266324&iid=2058

HTML版公式サイト「経営コンサルタント.net]はこちらも絶大な人気を誇るSIRIUSで作られています。
絶対的にお勧めいたします。
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
http://www.infotop.jp/click.php?aid=266324&iid=44072

 

author:白ハヤブサ, category:SEO・SEM, 11:43
comments(0), -
札幌市経営コンサルタント 開業

 今日は。
北海道札幌市経営コンサルタント「アート経営コンサルタント」の横田です。
アート経営コンサルタントは、北海道の札幌市豊平区に本社を持ち約18年、小中学生用個別指導学習塾や学生・社会人向けの通学制・通信講座のプログラミングスクール「札幌プログラミングスクール」を経営してまいりました。

 北海道札幌市の現役IT起業家です。

この度、事業の多角化のため「現役IT起業家による実践で検証した本当に効果のあるマネジメントをご支援」を理念にして
サービスを開始しました。

 公式ホームページは2種類ありHTML版の「http://経営コンサルタント.net]、Wordpress版サイトの
http://business-consulting.jp.net」の2つです。

 皆さん是非ご訪問下さい。
皆さまのご訪問を笑顔でお待しております。

(資)横田技研 代表

横田 昌彦

author:白ハヤブサ, category:札幌市経営コンサルタント, 10:43
comments(0), -